だいぶ前から
チョコレートを初めとする甘いものをきらしたことがなかったのですが
ここ何ヵ月かというもの 
特にがまんをしているわけじゃないんだけど
常にきらしています。
チョコレートなしでは生きられない、と思っていて
チョコレートのない生活なんて
まったく正反対の人生だ!と思っていました。
(そもそもが おおげさな話なのですが)
その まったく正反対の生活になってみると
まったく正反対でもないしそんなに変わらない。

さかさまだと思ってた自分が
実はさかさまだった ってよくあるなあ・・ ・
なんて思っていたら
だいぶ前に描いた絵を思いだしました。
7.8年ほど前かしら
この頃はこの頃で 
色々考えて書いたんだろうけれど
実際のところ忘れてしまっていて
自分の言葉が新たなメッセージとして
一回転して自分のもとへ戻ってきた感じです。
そんなことが最近よくあります。
たとえ恥ずかしくても自分の作ったものはとっておくべきだな。




さかさまな方へ捧げます