Tシャツの季節が刻々と近づいています。
今年もTシャツのデザインを担当させていただきました。


さっきまで誰かが弾いていたであろうピアノ
その上で(
永遠に)眠る白猫
それを地面に足をつけて見守る黒猫
あたりには静寂の音

生と死 静寂と躍動
(というとなにやら大袈裟に聞こえますが)
そんなのをささやかにさりげなく表現したかった

ジョンケージの4分33秒という作品。
ピアノの前に4分33秒座ったきり
観客はその音を鑑賞する、という作品で
それにすごく心をつかまれたのもあり
自分の中でピアノと静寂が結びついていたのもあり
ピアノというモチーフを使う事で
上手く表せた様な気がして とても気に入っています。
ピアノというのはうちの黒猫の名前でもあるので
個人的には
黒猫アニバーサリー&白猫追悼Tシャツとなりました。
よい記念です。
ゆりちゃんのお誕生日に贈るつもり。


ご興味おありの方は
archaic fiction さんのとこへお訪ねくださいませ。

早速 着用してくださっていた後藤さんを激写。
お似合いです。
昼下がり 珈琲の店モアにて